最強の詭弁屋たち ~山口県光市母子殺害事件の未成年死刑騒動より

屁理屈の理屈のうち。詭弁も弁のうち。

論理に善悪なし。故に論に正義はいらず。

ただひとつ。矛盾さえなければよい。


・・・という世界がある。

それがディベート。いわゆる「討論」というもの。
(議論とは違い、言葉での勝ち負けゲームという意味での討論)

この技術を訓練し、ある頂まで到達するとバケモノになる。
言葉でその者を説得することができなくなるのだ。

有名なところでは元オウム真理教の上祐史浩氏。
彼はオウム全盛期の当時、「ああ言えば、上祐」と呼称された。
これは当時のマスコミの負け犬の遠吠え的な造語。
今でこそ色々と調子に乗っているマスコミも、
かのオウム真理教に対する責任追及に関しては、
すべて上祐氏の論によって封殺されてしまった苦い経験がある。
屁理屈だと感覚で認識できても、即時的な反論が困難だった。

物理的な攻撃力が国家に封じられた現代では、
言論による攻撃力は新時代の国家公認の暴力。
その力に憧れた多くの者が、日々討論を繰り返し研鑽を積んでいる。
いわゆる口喧嘩に勝つ能力を身につけるべく。

そんな言論による攻撃力は「論理力」とも呼ばれる。
この世界にはそのプロフェッショナルがいる。
その最もたるものの一つが人権派の刑事弁護士だ。

彼らは日々さまざまな詭弁を弄している。
被告(犯罪者)の刑をわずかでも減らすことにより、
成功報酬を得ているのだから当然と言えば当然の話。

犯罪者に対して素直に判断すればそれ相応の刑罰となる。
それを覆そうというのだ。もはや並大抵の論では不可能。
趣味ではなく仕事でやっているので本気で詭弁を考えてくる。

だから多少の屁理屈は仕方がない側面はある。

だが、今回のケースはあまりに極端すぎて衝撃を受けた。

ようやく本題。

山口県光市の母子殺害事件の裁判。
当時少年だった被告に死刑が言い渡される可能性が出てきたとあって、
数日前から新聞やTVで大きく取り上げられている。

人権派の弁護士が総勢21名の大弁護団を形成し
死刑反対の弁護に全力を尽くすという異例の事態。

だがこの事件、シャレにならないほど凄惨すぎた。
抵抗する女性を殺したあと屍姦し、
更にその女性の幼い娘を床に叩きつけた後、紐で絞殺した。
現場から奪った金銭でゲームセンターにも行っていた。

いくらなんでも、これはどう考えても死刑は間違いない。
どれだけ死刑反対と唱えても無理がある。

だから彼ら弁護団は恐ろしい反論を用意してきた。

被告は、自分が中学1年のときに自殺した母への
人恋しさから被害者に抱きついた。
甘えてじゃれようとしたので強姦目的ではない。
騒がれたために口をふさごうとしたら誤って
首を押さえ窒息死させた。
死後に遺体を犯した行為は、生をつぎ込み死者を
復活させる魔術的な儀式だった。
長女は泣きやまないので首にひもをまいて
リボンの代わりに蝶々結びにしたら死んでしまった。
どちらも殺意はなく、傷害致死罪に当たる。
<引用 J-CAST 記事元URL


・・・これは凄すぎる。

未だかつて見たことのないレベルの詭弁だ。
ここまでの屁理屈はなかなか考え付くものではない。
詭弁も詭弁、屁理屈もこれに極まり。

だが、しかし論理的にはなんの問題もない…
どれも可能性がゼロではなく、大きな矛盾もない…
(どれも虚偽だと証明することが難しい内容ばかり)

つまり「疑わしきは罰せず」が刑事裁判の基本原則ならば、
疑わしさを作り出してしまえという巧妙な嫌がらせという訳だ。

弁護士も所詮は事件は他人事。
自らの能力と思想を発揮する場くらいにしか考えてないので、
このような反論を平気で持ち出すこともできる。

目的にためなら手段を選ばず。
死刑廃止のためならいかなる詭弁をも辞さず。
怖い人たちである。

とは言え、どんな主張で採用されるか否かは裁判官の胸先三寸。
せっかく一生懸命に考えた詭弁だが結局は徒労に終わる。
死刑相当の差し戻し裁判で死刑にならない可能性はほぼゼロだから。

しかし、こんなのをイケシャーシャーと聞かさせた遺族はキツイ…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

祖千ン
2008年07月20日 03:09
これ始めたら女釣れすぎwww
いつもテ〃リ嬢に金払ってたのがバカみてぇ。。
だってヤる度に金くれんだもんヽ(´ー`)ノ
ぶっちゃけ風俗は卒業ッス(´ー`)y─┛~~

http://darani9pi.net/raku/Sh37aab4
虎とら
2008年09月06日 11:07
オナ見だけの予定だったけど、ちゃっかり最後までフィニッシュwwww
だって下のお口がツユダクだったんだから挿れるしかないっしょヽ(゜∀゜)ノ
指マ&栗攻め→イラ魔チォ→騎乗→ナカ出シ
の黄金パターンでガッツリ楽しんできますたぁぁあぁヽ(´ー`)ノ

http://c-melon.net/ameban/dOdIFC5S

この記事へのトラックバック