さくらちゃん心臓移植募金事件 ~ネットのアンチ集団化現象と募金の性質

知ってる人は知ってる話だが、
ある募金を巡ってかなり異常な現象が起きている。

それは、「さくらちゃんを救う会」
http://www.sakurahelp.com/index.html

さくらちゃんとは特発性拘束型心筋症を患った少女。
例のごとく国内では幼年者の移植を禁じているため、
途方もなく大金がかかる国外移植手術を賄う資金を募るべく
両親や支援者たちは募金活動をしている。

まあ、よくある難病児の海外移植募金活動である。

が、なぜかこの募金活動、異常なほどの非難に晒されている。

まあ、非難と言っても当然、ネット上での非難。
つまり「某匿名巨大掲示板の祭りの対象になった」ということ。
例のごとく某匿名巨大掲示板に『娘の心臓移植したいから全額募金しろよ』
というスレッド(記事)が立ち、例のごとくさんざん騒いだため
「さくらちゃんを救う会」の募金活動に支障がでてきた。
この話は少し前から噂は耳にしていたが、
とうとう読売新聞が取り上げるレベルにまで発展した。

非難をする者たちの自己正当化根拠は簡単。
まとめサイトの批判を要約すると次の一点につきる。
「親の努力が足りない」
つまり“自宅不動産売却など打つ手を全て尽くしていないのに
安易に募金に頼っているのではないか”ということ。

まあ、これだけの根拠ならば、
はっきり言ってそれほど説得力はない。
この点は、従来の難病児の海外移植募金活動に関しても言え、
別にこのケースに限ったことではない。
巨大なアンチ集団形成(祭り)化するには弱い。

ところが今回のケースには、
従来のケースとは決定的に異なる要素があった。
それがさくらちゃんの両親の職業。

厄介なことに、
父はNHKのエグゼクティブプロデューサーで
母はNHKディレクターだった。
昨今なにかと問題となっているNHKの重役兼、
つまり富裕層側の人間だったのである。
夫婦の年収は推定でも3000万円以上であり、
三鷹市の高級住宅地に一軒家を構えている。
しかも両親とも募金活動の記者会見時には、
それを公表せず団体職員と名乗っていたため余計に反発を招いた。

この事実が一気に建前「親の努力不足」に説得力を持たせた。
結果、アンチ集団化が発生し、今に至る。


しかし、ネットのアンチ集団化はすごい。

仮にも今回のケースでは難病児が現実に存在する。
この圧倒的事実の前では、
「両親の努力不足」というマイナス要素は曇ってしまう。
自宅売却して全て出し切った上で足りない部分を募金に頼れ
なんて極論に通常は支持なんて集まらない。

だが、彼らは「これは募金詐欺の一種だ」と言い張り攻撃している。

「NHKの重役職員(≒富裕層+問題の公務員)」

わずかこの1点の事実だけで、
一笑に伏される極論にわずかな説得力を持たせた。

匿名ネットが牙を剥いたときの恐ろしさはここに尽きる。
性善説が理想だが、残念ながら匿名が産むのは「陰口の集合体」。
陰口の集合体は、次第にそれ自体が大きな意思を持つに至る。
一人一人の心の負は小さいが、莫大に集まれば悪意の塊になる。
それがアンチ集団化。

最近怖く感じるのは、
匿名ネットが存在して以来、皆、批判意識には敏感になったが、
批判意識自体への洞察に関しては実にぬるいということ。
社会統制による馴れ合いを嫌う割には、
アンチ集団内部の馴れ合いには心地良さを感じる。
一言で言えば「批判意見に流されやすい」
統制を嫌うはずなのに、アンチ集団化が容易に発生する。
これがいいことなのかどうなのかは分からないが異常に見える。


最後にこの事件に対する個人的な意見を書くと、
募金とは、
人々の社会貢献という「善意」が基礎であって、
「同情」が根源ではないと思う。
助けたいという気持ちがお金として善意で集まり、
結果その募金が全額目的通りに利用されれば
募金としての契約類似関係は完遂していると思う。
仮に両親が莫大な金持ちであったとしても、
募金目的への善意とは次元の違う話だと個人的には思う。
ただ、もし募金の本質が「同情」なのだとしたら、
確かに金持ち相手に同情して損したという
感情が生まれることも理解できる。

とは言え、
善意の合目的的な利用に過ぎないにしても、
社会の善意で募金が集まったのだから、
両親は今後、社会に感謝の意を込める必要はある。
感謝の心を忘れ、まるで金を出さずに済んだと言わんばかりの
行動に出るのであれば道義的に問題がある。
ただこの点は、募金の性質とは別問題として扱いたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

HBK
2006年11月02日 12:00
まとめサイト見たら募金を募らなくても手術できるみたいですけどね。
問題提議もしているし
だから単に貧乏人が僻んだり叩いているわけではないと思う。
ドラゴンフライ
2006年12月03日 12:29
 確かにNHKの重役クラスなら1億円くらいは手の届く金額ですね、公務員や大企業なら平社員でも銀行は喜んで貸してくれそうに思えます。
 一刻を争う手術のはずなのに何のための募金運動だったのでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • 再び火がついた心臓移植募金問題について

    Excerpt: ・騒ぎの元になった読売新聞の2ch批判記事 このあいだ心臓病の女児を救う募金と、2chなどについてで書いた募金問題を、なんだか読売新聞がニュースとして取り上げたようで、それについてまたBlog界隈が賑.. Weblog: 日向の夢 racked: 2006-10-09 00:15
  • 心臓手術、病院によっては死亡率2倍のデータ判明・・・

    Excerpt: もしあなたが心筋梗塞になったらどうしますか?食生活の変化により高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満の人が増えてきています。そして、それらに伴い心疾患である心筋梗塞が増えてきています。この冠動脈バイパス術につ.. Weblog: 子供の救急最前線!!育児に関わる人すべてへ racked: 2006-12-06 01:10